So-net無料ブログ作成
検索選択

県内移設まで40数カ所検討=官邸入りで「認識新たに」−鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は11日午後の衆院環境委員会で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県内移設を決断するまでの経緯に関し、「40数カ所(の移設先)を検討した」ことを明らかにした。具体的な地名には触れなかった。
 また、在沖縄米海兵隊の抑止力について「機密情報なども首相官邸に居ると見えてくる。そういう中で認識を新たにする部分もあった」と述べた。首相は4日の沖縄訪問時に抑止力に関する認識が浅かったことを認めたが、情報が不足する野党としてはやむを得ない面もあったと釈明した形だ。いずれも中谷元氏(自民)への答弁。 

【関連ニュース
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜政府、5月決着を断念〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜

将棋元名人に餌やり中止命令=集合住宅野良猫訴訟―東京地裁支部(時事通信)
同じコンビニまた強盗 兵庫・姫路、9日にも(産経新聞)
国民投票法が施行=憲法改正原案、提出可能に―審査会休眠で審議できず(時事通信)
小沢氏と亀井氏会談 過半数割れなら野党とのパーシャル連合も(産経新聞)
浅田真央らを表彰 文科省の五輪優秀者顕彰(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。