So-net無料ブログ作成
検索選択

国道側溝に切断された両足=死体遺棄事件で捜査―新潟県警(時事通信)

 25日午前10時35分ごろ、新潟県村上市葡萄の国道7号朝日トンネル付近の側溝に人間の両足があるのを男性会社員(58)が見つけ、110番した。状況から切断されたとみられ、県警捜査1課などは死体遺棄事件とみて捜査を始めた。
 同課によると、見つかった両足はいずれもひざ付近で切断されており、側溝に沿って平行に並んでいた。近くには布で包まれた塊が見つかり、中身を確認している。 

【関連ニュース
不倫清算で殺害か=逮捕の男、離婚進めず
母の遺体、自宅に埋める=遺棄容疑で息子逮捕
燦HD子会社役員を逮捕=女性社員の遺体遺棄容疑
乳児遺棄で母親逮捕=埼玉県警
道路脇に男性遺体=死体遺棄容疑で捜査

回転ずしで魚離れ阻止=国産ネタで自給率向上―水産白書(時事通信)
平安時代からサルスベリ植栽? 平等院の池で花粉採取(産経新聞)
首相「環境に配慮した新しい形をつくる」 普天間飛行場の辺野古移設で(産経新聞)
覚せい剤 のみ込んで密輸、成田で摘発…容疑者を起訴(毎日新聞)
「明美ちゃん基金」日本医療団、ベトナムで手術指導へ(産経新聞)

県内移設まで40数カ所検討=官邸入りで「認識新たに」−鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は11日午後の衆院環境委員会で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県内移設を決断するまでの経緯に関し、「40数カ所(の移設先)を検討した」ことを明らかにした。具体的な地名には触れなかった。
 また、在沖縄米海兵隊の抑止力について「機密情報なども首相官邸に居ると見えてくる。そういう中で認識を新たにする部分もあった」と述べた。首相は4日の沖縄訪問時に抑止力に関する認識が浅かったことを認めたが、情報が不足する野党としてはやむを得ない面もあったと釈明した形だ。いずれも中谷元氏(自民)への答弁。 

【関連ニュース
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜政府、5月決着を断念〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜

将棋元名人に餌やり中止命令=集合住宅野良猫訴訟―東京地裁支部(時事通信)
同じコンビニまた強盗 兵庫・姫路、9日にも(産経新聞)
国民投票法が施行=憲法改正原案、提出可能に―審査会休眠で審議できず(時事通信)
小沢氏と亀井氏会談 過半数割れなら野党とのパーシャル連合も(産経新聞)
浅田真央らを表彰 文科省の五輪優秀者顕彰(産経新聞)

介護保険の「制度外サービス」、65%が制度の補完に利用(医療介護CBニュース)

 NPOや自治体の職員などから成る神戸市の調査委員会はこのほど、介護保険の制度外で生活支援を行う「制度外サービス」についての実態調査の結果を公表した。それによると、利用者の65%が制度外サービスを選ぶ理由として「介護保険のメニュー外だから」を挙げており、介護保険制度を補完するサービスとしての需要が高いことが分かったという。

 実態調査は、独立行政法人福祉医療機構の「長寿・子育て・障害者基金」による助成事業として、「神戸の非営利組織による介護保険制度外サービス実態調査委員会」が実施。2008年度に制度外サービスを提供する10団体を利用した高齢者836人を調べた。53%が独居者で、70%が高齢世帯。要支援あるいは要介護の認定者は62%で、介護保険利用者は51%いた。

 利用内容(複数回答)は「家事援助」が55%で最も多く、以下は「通院などの外出介助」46%、「見守りや話し相手」28%の順。

 また、10団体が提供するサービスは年間5万3000時間で、調査委員会では、介護保険の「生活援助サービス」と同じ時間で比較すると、半分以下のコストで運用できるとしている。

 調査結果を踏まえ、調査委員会は他の機関との連携など今後の対策案を約20件挙げ、「NPOでできること」「他機関への呼びかけ」「行政への提言」の3つに分けて提言している。


【関連記事】
通所介護事業所は増、訪問は減―08年施設・事業所調査
介護サービス利用者451万人、過去最高を更新―厚労省
07年度の介護保険給付費、5%増の6兆1600億円
介護予防チェックリスト、実施率は約3割―厚労省調査
介護経営概況調査と処遇状況調査を7月に同時実施へ

宮崎の口蹄疫で殺処分の家畜、国が全額補償(読売新聞)
<公選法違反>愛知・美浜町議に罰金刑…名古屋地裁判決(毎日新聞)
水上バイクの男性2人死亡、女子1人不明 千葉、茨城県境の利根川(産経新聞)
<NPT会議>紙芝居で「核廃絶」訴え…長崎の高校生(毎日新聞)
【こども】小学校の余裕教室→保育園の分園 優しさはぐくむ良い機会(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。