So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

国道側溝に切断された両足=死体遺棄事件で捜査―新潟県警(時事通信)

 25日午前10時35分ごろ、新潟県村上市葡萄の国道7号朝日トンネル付近の側溝に人間の両足があるのを男性会社員(58)が見つけ、110番した。状況から切断されたとみられ、県警捜査1課などは死体遺棄事件とみて捜査を始めた。
 同課によると、見つかった両足はいずれもひざ付近で切断されており、側溝に沿って平行に並んでいた。近くには布で包まれた塊が見つかり、中身を確認している。 

【関連ニュース】
不倫清算で殺害か=逮捕の男、離婚進めず
母の遺体、自宅に埋める=遺棄容疑で息子逮捕
燦HD子会社役員を逮捕=女性社員の遺体遺棄容疑
乳児遺棄で母親逮捕=埼玉県警
道路脇に男性遺体=死体遺棄容疑で捜査

回転ずしで魚離れ阻止=国産ネタで自給率向上―水産白書(時事通信)
平安時代からサルスベリ植栽? 平等院の池で花粉採取(産経新聞)
首相「環境に配慮した新しい形をつくる」 普天間飛行場の辺野古移設で(産経新聞)
覚せい剤 のみ込んで密輸、成田で摘発…容疑者を起訴(毎日新聞)
「明美ちゃん基金」日本医療団、ベトナムで手術指導へ(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。